在宅勤務で邪気しかない。気力わかない。

投稿者: | 2020-11-17

在宅勤務が当たり前になり、当然のように家で仕事をする夫のおかげで、私は気力が全くわきません。

在宅勤務になってから、夫は家事を一切やらなくなりました。
もともとやっていた家事というのは、「たまにごみを出す」「郵便物を回収してくる」だけです。
ごみ出しなんて月に一度やるかやらないかでしたし、郵便物は出入りのついでなので、やらなくなった事で困る事はありません。
家事をやらなくなっても、もともとたいしたことをやっていないので全然良いのです。

困るのは、家は家だと分かっていないことです。
お仕事をしているかもしれないけど、家族にとっては「家」なのです。

だというのに、
いかにも仕事をしているかのように、どかどか急ぎ足で歩いてドアをバタンと閉めたり、ビデオ会議をやるから大きい音を出さないようにと言ってきたり。
(それにしても、夫の会社の人はみんなこんなに一日に何度もビデオ会議をして家族に迷惑をかけているのだろうかと心配になります。)

私は好きな音楽も聴けません。仕事オーラを放つ人の近くでは音楽を聴く気にならないです。心が落ち着かないです。

夕食もまずくなりました。私たちの夕食の時間にはまだお仕事をしている様子なので、お仕事をしている人の横で夕食をとっています。私は、まったく落ち着かないのです。

別室で作業できるようになっているにも関わらず、リビングに現れて仕事をするのです。頑張ってるアピールなのでしょうか。
早く会社に行ってほしい。いや、日中はリビングに現れないでほしい。
くつろげない家で暮らす私は、本当に胃痛胸焼け肩こりと、病気になりそうです。

我が家ではウイルス対策というよりは、夫の放つ邪気を払うため窓を全部あけています。寒いです。そして、せっかく開けた窓を閉めるのも夫だから嫌になります。

愚痴になりましたが、ここ半年以上ろくにブログの更新ができないのは、そのためです。夫の在宅勤務のせいで、頭の中にイライラが随時注がれてしまい、言葉が出てきません。

今日は一応これくらい吐き出させてもらって、頭に余白をつくらせていただきました。
次は本の話をしたいと思います。

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です