迷わずに、ヤマハならエレクトーンを選ぶ。

投稿者: | 2020-01-05

もうそろそろ。あのCMが流れ始める時期ですね。
ドレミファソーラファミレド♪

ピアノを買うか。。。
エレクトーンを買うか。。。

ヤマハをやるならエレクトーンに決まりです。絶対エレクトーンを推します。

エレクトーンをおすすめする理由!3つ!

1.レッスンはエレクトーンだから

2.エレクトーンはボタンがいっぱいあって楽しいから

3.静かに運動になるから

(ステージアのベーシックモデルです。コスパよしです。)

ヤマハ音楽教室のジュニアアンサンブルコースに進級しステージアを買いました。幼児科に入会した時は、いつ辞めるか分からなかった事、置き場所の都合もあり、コンパクトな一万円台のキーボードで済ませて練習をしていました。

ですがジュニア科(小学生からのコース)では、到底対応できません。
ピアノかエレクトーンを用意しないと練習にならないでしょう。

ピアノのコースに進むとか特別ピアノにこだわるのであれば、ピアノを買えばよいと思いますが、そうでもなく、どちらかというと「グループレッスンが好きだからヤマハ」というならば、エレクトーンを買うと楽しいと思います。

レッスンはエレクトーンだから

まず、一番かかせない理由は「レッスンがエレクトーン」だからです。

毎回レッスンではエレクトーンを使います。
アンサンブルは、エレクトーンです。
ジュニアのテキストも、エレクトーンです。
各自が好きな曲を練習する「レパートリー」は、ピアノの子はピアノを使えます。

エレクトーンとピアノは決定的に違う所があります。それは、足鍵盤です。

8才になると、ピアノが弾ける手になると思います。
「ピアノにこだわる」なら、ピアノ教室の方が良いでしょう。
「ピアノにこだわらない」なら、プラスの体験ができるのはエレクトーンです。エレクトーン操作や足鍵盤やグループレッスンの「良いとこどり」ができます。
だって、エレクトーンでレッスンするんですもの。

エレクトーンはボタンがいっぱいあって楽しいから

特に男の子の場合、機械をポチポチ押すのが好きだと思います。
なんとなく「弾けてる」感じや「カッコいい」感じが、機械頼みで出来ます。

やはりピアノにこだわらないならば、ポロポロ弾いてもカッコいい感じになるのは、エレクトーンでしょう。
ピアノよりフタも軽いので、鍵盤に向かう頻度も上がると思います。

また子供が好むポップな曲やコンビニの入店サウンドや電車の発着メロディなどなど、ピアノよりも圧倒的に再現性が高いので、自主的にタカタカと弾くでしょう。我が子もポテトが揚がったり青鬼が近づいたり、気づくと遊んでいます。

静かに運動になるから

楽器をやる方は体感済みでいらっしゃると思いますが、楽器の演奏は体力勝負とも言えます。

我が子は発表会前の時期は「腹筋が痛い」などと言いながら、エレクトーンを弾いています。

ピアノでも「腹筋」はとても使いますが、エレクトーンはもっと使います。
足鍵盤やペダル操作をしながら2段の鍵盤を操る様子は、さながらダンサーです。
ここで振動など気になりますよね。我が家はフローリングにコルクマットを敷き、その上に「ゴム集合」というものを敷いていますが良いです。(ちょっと見た目が渋いのと、溝にホコリがたまりそうなので更にその上にラグを敷いています。)
↓↓振動を吸収してくれてるマットです。

エレクトーンならばヘッドフォンもあるので良いですね。
ここで、電子ピアノという選択もあると思われると思いますが、私は、ピアノの響きはアコースティックに限ると思います。「ピアノにこだわる」ならば電子ピアノを選択する価値があると思いますが、「ピアノにこだわらない」ならばエレクトーンの方が価値があると思います。

ちなみに最初にご紹介したベーシックモデルは本気でやるには物足りないです。我が子が中学生になっても「エレクトーンをガチでやる」と言うならば↓このクラスのエレクトーンを買うことになると思います。。。すぐに買える金額ではないのでボチボチ用意しないとですね。。(楽器店の中古品だとお買い得品が出ることがありますよ。)

さて、我が家ではエレクトーンを選択して満足しています。みなさまも良い選択ができますように。
では、今年もみなさまが音楽のある生活を楽しんで過ごせますように。
おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です