【親子で】トリックアート図鑑 だまし絵【あそぼう】

ミズクラゲのイメージ
読書感想文
1
  • タイトル:トリックアート図鑑 だまし絵
  • ISBN:978-4-251-09751-4
  • 監修:北岡明佳
  • 構成・文:グループ・コロンブス
  • 発行所:あかね書房

たまには、図鑑を紹介します。

有名な【だまし絵】が載っています。
あの、若い女性にもおばあさんにも見える絵は「妻と義母」なんていうタイトルだったのですね。。。なんとも残酷なタイトルだと思います。。。
他にも「ルビンの杯」「うさぎとあひる」「シュレーダーの階段」「ネッカーの立方体」など、まだまだまだまだ載っています。

いつも読み物ばかりでしたら、たまにはこういう「親子で楽しめる図鑑」も良いと思います。

「図鑑」を買うとなると、もっとダイレクトに知識量を増やすような物を選びがちだし、借りても返却期限までに読み終えられないと思います。
でも、こういう図鑑でしたら、返却期限までに全部見られるし、何よりただ楽しいです。

そういえば、東京ドームシティにある壁のだまし絵。あれ、わたし、激突しかけました。。。
「あたし、絵的なセンスないなぁ」と落ち込みました。。

こういう絵的なものにもっと興味をもって子ども時代を過ごしていれば、空間的なセンスや認知能力が磨けたかも知れません。。
やっぱり、「知っている」のと「知りもしない」のは、全然ちがうと思いました。

こういう「だまし絵」って、女子にとっては、占いや性格判断のような要素を期待しちゃうんですよね。
こう見える人はこんな人。ああ見えたらこういう精神状態。
でも、そういうのは皆無です。
あくまで、だまし絵が載っているだけですので、お子さんと一緒に楽しんでみてください!

おわり

トリックアート図鑑 だまし絵↓(Amazon)

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です