おすすめ地図帳_子鉄さんなら好きなはず!

鳥居の画像
読書感想文

あけましておめでとうございます。2020年もよろしくお願いします。

では、さっそく我が家の子鉄さんが気に入っている地図帳をご紹介します。

1.日本全国鉄道めいろ―地図をおぼえよう!

〈1〉名所めぐり編

日本全国鉄道めいろ<2>名物めぐり編(汐文社)(↑Amazon)

〈2〉名物めぐり編

日本全国鉄道めいろ<2>名物めぐり編(汐文社)(↑Amazon)

こちらは「めいろ」とありますが、迷路として遊んでいるところは見たことがありません。完全に地図として見ています。
この本を小脇に抱え、先生たちに「ご出身はどちらですか?」なんて聞くことができたら、さらに楽しいですね。
我が子の場合は、名所の方がすんなり頭に入るようです。
先に買うなら「名所」の方かも知れないですね。

2.今がわかる時代がわかる 世界地図帳 2020年版(SEIBIDO MOOK)


(↑Amazon)

こちらは子供むけでは無いので少し難しいですが、パラパラ見たり、じっくり見たりできます。

時事問題がたくさん掲載されているので、データ好きにはたまらないでしょう。
とりあえず、世界のリーダーの写真と国旗のページには、釘付けです。
(私も知らない事だらけで勉強になります。)

子鉄さんは鉄道路線図から始まり、日本地図に興味を持ち、都会や地方の時刻表を読み解き、そして、特産品や過疎・少子高齢化などに興味を持ち出す子も多いでしょう。
見るテレビ番組もアニメでなく、ブラタモリのような街歩き番組やニュース番組を好む子も多いでしょう。
もしかしたらその延長で、日中問題、日韓問題、日米関係にも興味があるかもしれません。

こういう社会情勢について質問をされるようになったら、ぜひきちんと対応をしていきたいものです。
私は私の知識ではとうてい対応しきれないので、こちらの地図帳で。

短い冬休みの間、あと一冊買うならば、地図帳はいかがでしょうか?

これまでに紹介した「地図帳」はこちらにまとめてあります。
よろしければお立ち寄りください。

おわり

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です