「徳川歴代将軍と江戸の偉人 ビジュアル大図鑑」がお気に入り

かさと桜の画像
読書感想文
  • タイトル:徳川歴代将軍と江戸の偉人 ビジュアル大図鑑
  • ISBN: 978-4569787596
  • 出版社:PHP研究所

こういう本、好きじゃなかったのですが。。。
なにしろ子どもがよく読むんです。。。

鉄道好きの男の子、いわゆる子鉄さん。
もしかしたら「歴史」にも興味が出るかも知れないです。(単に我が子が興味を持ったから、そう言っているだけです。)

我が子が「歴史」に興味を持ったのは、数年前の大河ドラマ「真田丸」の大ブームがきっかけです。
我が子はドラマは見ていませんでしたが、クラスメイトが見ていたようで、武将系の遊びが流行りました。

ただの子鉄である我が子は、地理に詳しかった事もあったのか、「戦国時代」の「いきさつ」が妙にピンと来てしまったようで、以来、日本史や戦国時代のムック本を好むようになりました。

その中で、やはり心つかまれたのは「徳川家康」だったようです。
(「信長より家康」という志向は、子鉄ならではな気がします。)

そして、言うのです。
「お母さん。日光に連れて行ってください。東照宮の宝物が見たいです。」
と。。。

「家康の開いた江戸幕府」までは「戦国つながり」で知識として得ていた息子が、「江戸時代そのもの」に興味を持ったのが、その「日光・輪王寺の宝物館」です。歴代の徳川将軍の絵がかけられた様子は、時の流れを感じたのだと思います。

さて、母として女子として、「歴史ヲタってどうなの?」と、思いますよね。
だから、この手の「キャラ辞典」的なものは、あえて避けている方も多いのではないでしょうか?
まず、私がそうなのです。こういうイラストも嫌いです。

だけど、子どもは好きなのです。

だから良いじゃない。と、思いました。
家の本棚にあっても、浮きすぎない背表紙が気に入っています。
ちょっと、、、ビジュアル的に「武将」を受け付けないママも、この本なら大丈夫だと思います。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

鳥居の画像
読書感想文
2
ちょうどよい写真集【幼児も大人も小学生も】

前からこのブログでは写真集をご紹介していますが、今回もまたパイインターナショナルさんの写真集をご紹介 …

読書感想文
MAPS-インテリアに近い児童書

おしゃれなカフェとかでみたことがあるかもしれません。見た目が良い感じの地図帳です。 世界の42か国が …